志人xMongoika _ Moksa only _ ひかりごけ[新7"]

型番 「志人/Zymolytic Human 〜発酵人間〜」からの7inch
販売価格 1,620円(税込)
購入数

★完全限定盤7inch★

真の友は互いに影響しあう〜True Friends Inspire〜世界は一つ
〜失われて行くメディアに焦点を当てた企画 続編 7インチカラーバイナル編〜 

「志人/Zymolytic Human 〜発酵人間〜」
の収録曲「Moksa Only」 を7インチ-カラーバイナル 限定生産で先行発表。
プロデュースはこれまで降神関連の作品のアートワークを手がけてきた、
画家/DJ/ビートメイカー の Mongoika aka 戸田真樹。

数々の個展やMIXCD、12インチアナログのリリース、さらにはマンガ制作などを
経てますます確立されたMongoikaの世界観に盟友である志人が挑む!

志人が"師"と仰ぐMongoikaの膨大な音楽の知識に加え、Mongoikaの持つ
独特な美学を追求して作られたアンダーグラウンド感満載のビートの上を、
サビなど必要ないとばかりにラップしまくる面子は志人を筆頭にヴェテラン
MC/プ ロデューサーJesse Dangerously(Canada)、 画家/MCのThesis Sahib(Canada) Triune Godsからbleubird(USA)。

日本語と英語がめまぐるしく交差するマイクリレーを日本を代表する
鬼腕ターンテーブリストDJ KEN-ONEがシャープでドープなスクラッチで加勢する!!
生半可ではない密度と濃度が充満した国境を越えた怪物的作品! 

Mongoikaと志人がどこまでもブレずにunderground hip hopを愛でた
結果に生み出された狂気の作品の完成。

別サイドには志人の近年の代表作「微生物EP」の収録曲からの一曲。
EPの中でもひと際”日本語"に重きを置いた作詞で話題となった
「ひかりごけ」を収録。

暗闇音楽に発光する日本語、まさに"ヒカリゴケ"の様な詩の世界観は、
現代の日本人が忘れかけた日本語独特の儚さと奥ゆかしさを慈しみ深く
孕んでいる。

言葉一つ一つが数珠つなぎとなり、とこしえの神話世界へと誘う。
参拝してはならない夜中の神社に迷い込んでしまったかの様な不穏な音世界。
志人の新境地に達した詩、Mongoikaのドアングラビート共に
アイデア満載の必聴曲。

強烈な念のこもったジャケットは言わずもがな 画家 戸田真樹氏の作品。   
楽曲、アートワーク、企画主旨、全てが言い知れぬ念を放つ本作品、
underground hip hopの最先端であり、これ以上に類を見ない未踏の境地
ここにあり。


Your recent history

Category

Group

Recommended

Recommended

About the owner

Jar-Beat Record

web専門店で御座います、ご連絡は「お問い合わせ」からお願い致します。

Blog

Mobile