忌野 清志郎 - 瀕死の双六問屋 - 小学館文庫[国内中古BOOK /小説]

型番 日本の「キング・オブ・ロック」清志郎の衝撃の問題作
販売価格 216円(税込)
購入数

-ご注文の前にお読み下さい-
中古品で御座いますので、多少の擦り汚れがある場合が御座います、
ご了承の上、ご注文お待ちしております。
---------------
著者:忌野 清志郎
タイトル:瀕死の双六問屋
出版社:小学館文庫
内容(「BOOK」データベースより)
日本の「キング・オブ・ロック」清志郎の衝撃の問題作がついに文庫化された。理想郷らしき「双六問屋」に住む男が縦横無尽に音楽への愛、社会への怒りを語り尽くす。憲法、君が代、自殺問題からレコード発禁事件まで、エピソードは多岐にわたり、七年前に発売された本とはとても思えないその文章は最高にクールでホット!それは、まるで、彼のロックを聴くようだ。また、各話の後ろに付いているオーティスやジミヘン、清志郎自身の作品について語り下ろしたレコード評も読みどころのひとつである。

Your recent history

Category

Recommended

Recommended

About the owner

Jar-Beat Record

web専門店で御座います、ご連絡は「お問い合わせ」からお願い致します。

Blog

Mobile