日本「怪死」事件史 - 宝島社文庫[国内中古BOOK /社会病理 ]

型番 “不審”“疑惑”という言葉とともに報道された死の裏側にはいったい何があったのか
販売価格 216円(税込)
購入数

-ご注文の前にお読み下さい-
中古品で御座いますので、多少の擦り汚れがある場合が御座います、
ご了承の上、ご注文お待ちしております。
---------------
タイトル:日本「怪死」事件史
出版社:宝島社文庫
これからの季節、ノイズ、アブストラクト等々を爆音で聴きながら
こう言う本を読むのが平成カウントダウンスタイルです。
洒落乙な方は是非お試しあれ!
内容(「BOOK」データベースより)

“不審”“疑惑”という言葉とともに報道された死の裏側にはいったい何があったのか。ライブドア事件における野口英昭氏の不可解な死、「改革派の旗手」として人気だった新井将敬代議士縊死事件、アイドル・岡田有希子の所属事務所ビル屋上からの飛び降り自殺…。本書では“不審な死”“疑惑の死”と報道された昭和、平成の事件を検証し、その「怪死」の真相を明らかにする。


Your recent history

Category

Group

Recommended

Recommended

About the owner

Jar-Beat Record

web専門店で御座います、ご連絡は「お問い合わせ」からお願い致します。

Blog

Mobile