町田 康 - くっすん大黒 - 文春文庫[国内中古BOOK /小説]

型番 大黒様を捨てようとして始まる日常の中の異次元世界、町田 康のデビュー作
販売価格 216円(税込)
購入数

-ご注文の前にお読み下さい-
中古品で御座いますので、多少の擦り汚れがある場合が御座います、
ご了承の上、ご注文お待ちしております。
---------------

著者:町田 康
タイトル:くっすん大黒
出版社:文春文庫
内容:
三年前、ふと働くのが嫌になって仕事を辞め、
毎日酒を飲んでぶらぶらしていたら妻が家を出て行った。
誰もいない部屋に転がる不愉快きわまりない金属の大黒、
今日こそ捨ててこます―

日本にパンクを実在させた町田康が文学の新世紀を切り拓き、
作家としても熱狂的な支持を得た鮮烈のデビュー作、待望の文庫化。
賞賛と悪罵を浴びた戦慄のデビュー作
大黒様を捨てようとして始まる日常の中の異次元世界。
ユーモラスな語り口と奇妙な形で噴出する鬱勃たる感情が話題を呼び、
日本文学史に衝撃的に登場した芥川賞作家の処女小説。
「河原のアパラ」を併載している。第19回(1997年) 野間文芸新人賞受賞
とともに第7回(1997年) Bunkamuraドゥマゴ文学賞受賞。

Your recent history

Category

Group

Recommended

Recommended

About the owner

Jar-Beat Record

web専門店で御座います、ご連絡は「お問い合わせ」からお願い致します。

Blog

Mobile