武田 邦彦 - 大麻ヒステリー - 光文社新書[国内中古BOOK / 社会学]

型番 なぜ大麻というだけで思考停止状態に陥り、批判の大合唱になるのだろうか?
販売価格 0円(税込)
在庫数 在庫0個 売切れ中

SOLD OUT
-ご購入前にお読み下さい-
落丁、切抜きは御座いませんがあくまで中古品で御座いますので、
少々の傷、擦り、汚れ等ご了承宜しくお願い致します
-----------------------------------
著者:武田 邦彦
タイトル:大麻ヒステリー
出版社:光文社新書
内容:
大麻取締法遺反で逮捕された芸能人や文化人、スポーツ選手、大学生などを、
テレビや新聞を中心としたマスメディアが袋だたきにする―同じような構図が、
日々繰り返される。

しかし多くの日本人には、大麻がどういうものか、大麻取締法がどういう経緯で成立したか、
そもそも痲薬とは何かという知識が決定的に欠けている。
にもかかわらず、なぜ大麻というだけで思考停止状態に陥り、
批判の大合唱になるのだろうか?日本人が日本人であるために、
そして自らの頭で、科学的に考える習慣をつけるために、
さまざまな側面から大麻問題を考える。

Your recent history

Category

Recommended

Recommended

Other page

About the owner

Jar-Beat Record

web専門店で御座います、ご連絡は「お問い合わせ」からお願い致します。

Blog

Mobile