"商品カテゴリー" 一覧

松本清張 _ 宮部みゆき責任編集/松本清張傑作短篇コレクション〈上〉 _ 文春文庫[中古BOOK]

-ご購入前にお読み下さい-
落丁、切抜きは御座いませんがあくまで中古品で御座いますので、
少々の傷、擦り、汚れ等ご了承宜しくお願い致します
-----------------------------------
著者:松本清張
タイトル:宮部みゆき責任編集/松本清張傑作短篇コレクション〈上〉
出版社:文春文庫
内容:
短編ならでは読みやすさ+宮部みゆきが厳選した作品&前口上、初めての方お勧め
(「BOOK」データベースより)

清張ファンを自認する宮部みゆきが巨匠の傑作短篇を選びに選び、全てに解説を付けた。上巻はミステリ・デビュー作「恐喝者」の他、宮部いち押しの名作「一年半待て」「地方紙を買う女」「理外の理」や、「或る『小倉日記』伝」「削除の復元」の鴎外もの、斬新なアイデアで書かれた「捜査圏外の条件」、画壇の裏面を描く「真贋の森」等を収録。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

+松本清張+
1909年福岡県企救郡板櫃村(現・北九州市)に生れる。53年「或る『小倉日記』伝」で第28回芥川賞を受賞。56年、朝日新聞社広告部を退職し、作家生活に入る。67年吉川英治文学賞、70年菊池寛賞、90年朝日賞受賞。92年死去
------------
+宮部みゆき+
1960年生れ、東京・深川育ち。「我らが隣人の犯罪」でオール読物推理小説新人賞を受賞。「魔術はささやく」で日本推理サスペンス大賞、「龍は眠る」で日本推理作家協会賞、「本所深川ふしぎ草紙」で吉川英治文学新人賞、「火車」で山本周五郎賞、「蒲生邸事件」で日本SF大賞を受賞。「理由」で第120回直木賞を受賞する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
型番 短編ならでは読みやすさ+宮部みゆきが厳選した作品&前口上、初めての方お勧め
販売価格
216円(税込)
購入数